日本企業がIT技術の進化により、更なる国際競争に挑んでいる今。IT技術の進化により、日本企業が更なる国際競争にさらせている現在、お客様がビジネス戦略を構築していくにあたり、お客様の会社本来のビジネスモデル・経営理念を尊重し、スムーズに競争力のあるIT化へと移行できるよう、按針コンサルティングは、お手伝いをさせていただきたいと考えます。

現在のような、ビジネスのスタイルが情報技術によって変化を遂げても、サービスの基本理念は、いつの世も変わることなく生き続けます。お客様の会社にとっても、私たち按針コンサルティングにとってもそれは同じと言えます。 社名である「按針」は、400年前に徳川家康の時代、日本へとたどりつき、当時の最新技術を通じて日本を広い世界へと導いた、青い目のサムライ、三浦按針に由来します。

按針コンサルティングは、21世紀の日本の企業をITサービスを通じて、さまざまな世界へとご案内できるようコンサルティングを続けて行きたいと考えます。