ヨハン・ハンドルフ
代表取締役社長

企業家の多くがそうあるように、私も自分の夢を実現するために会社設立という道を選びました。その夢は、社会生活において人々が充実を感じること、そして相応の結果が現れることとつながっています。

グループ、組織、企業などにおいて、時に、ポテンシャルが十分に発揮できない結果を迎えることがあります。構成されるメンバーは、一人一人異なった価値観、文化、思考を持っているものであり、意思疎通や情報・知識の共有・交換がうまく行かなかったという背景が、その結果を導く理由であると感じています。按針とお客様との関係において、パートナーの方々との関係においても、それらの共有・交換のための最適な環境を作り、ポテンシャルを十分に発揮してもらうことが私の夢です。

1963年ドイツ・ハンブルグで生まれる。ハンブルグ大学、北京大学にて中国哲学を専攻後、1990年パリ政治学院卒業。世界銀行のデベロップメントコンサルタントを経て、国際コンサルティング会社にてアメリカやヨーロッパ各地でITコンサルティングを行う。1998年来日し、ヨーロッパ系証券会社を経て、2000年に按針を設立。