日本商習慣
外資系企業
SAP
コンサルティング
 
 
 
 
 
 
 
 

専門的技術

 

按針で働くコンサルタント

  • 日本語と英語に堪能である(文書作成、交渉力を含む)
  • 国際的な環境の中で柔軟に対応できる
  • 国内のみならず、国際的企業における組織体制で働いた経験をもつ。
  • 各コンサルタントは、専門分野、一つのモジュール(会計、販売管理、購買管理など)に特化し、有資格者である
 

知識の共有

  • これまでのプロジェクト経験に基づいて、按針では、業種特有の仕様と開発を含むテンプレートを作成しました
  • 会社内部のトレーニングを通して、コンサルタント同士で知識の共有を図っています
 

コア技能

  • ビジネス知識:多岐の業務にわたる幅広い知識と提案能力
  • コンサルタントしての技能:お客様とのコミュニケーションを通した的確な要件分析と柔軟な対応
  • SAPの知識:SAPの標準的な機能について十分な理解をしたうえで、複雑な開発を回避し、コストパフォーマンスを考慮した最良なソリューションの提案