日本商習慣
外資系企業
SAP
コンサルティング
 
 
 
 
 
 
 
 

SAP CONSULTING

按針の信念は、英語と日本語を駆使し、グローバルロールアウトプロジェクトにおいてすべてのチームと一体化する協力体制を築くことです。

  • グローバルチーム (SAPコンピテンスセンタ)
    按針は、グローバルで定義したスタンダードを遵守します。(ビジネスプロセス、カスタマイズ、コーディング規格、および英語での業務的または技術的資料の作成等)。
    また、ローカルでの要求・要件を明らかにし、プロジェクト進捗の透明性を確保します。
  • ローカルユーザ
    按針は、ユーザの話に耳を傾け、彼らの具体的なニーズを分析します。
    また、グローバルビジネスプロセスを明らかにし、日本において、そのプロセスの適用方法をユーザとともに分析します。
  • ローカルIT
    按針は、プロセスやSAPのテクニカル面(例 カスタマイズ)を含め、SAPの理解・知識を通してITチームを支援します